夫の浮気への不安、浮気からの不安

MENU

夫の浮気への不安、浮気からの不安

夫の浮気疑惑が確信に変わった時期、ブログか日記に書こうと思って、書いた、「夫の浮気への不安、浮気から来る不安」です。

 

 

 

当時は、(これでも)こんなに気持ちが(書いている程)整理しきれていなかったのですが、書くことで、「あ、私ってこう思ってるんだ」っていうことがわかり、少し気持ちが楽になったのを覚えています。

 

 

 

ですので、「夫が浮気してるんじゃないか」って、もんもんとされている方は、是非ブログでも日記でも書くことをお勧めします

 

以下、羅列します。

 

 

  • 別に大恋愛ではなかったけど、4年間付き合った末に結婚した人を、浮気っていう卑怯な形で奪われたらどうしよう。
  • 私のことが嫌いになっていたらどうしよう。
  • 浮気が本気になって、不倫離婚みたいになってしまったらどうしよう。
  • 主婦だから、生活費もままならないし、子供も小さいのに働きに出なくちゃいけないのはいや。
  • 子供も自分の父親が浮気したから離婚して、母子家庭になったってきいたら恨まないかな。
  • 叱ってくれる人がいないから子供もぐれてしまわないかな。
  • 私も、不安定になってアルコール中毒とかにならないかな。
  • まわりの友達にも相談できないし、これからどうなるかわからないのは不安‥
  • 実家の母や父が悲しまないかな‥
  • 義父や義母とも仲がいいのに、あの人たちとも離婚するとなったら敵みたいになっちゃうのかな。
  • 浮気相手が私より若い子だったらいやだな。
  • いつか私に帰ってきてくれるんだろうか‥
  • 子供がかわいそう‥
  • 私が悪かったんだろうか

 

‥色々思ってましたね。

 

とりとめの無いことから、結構リアルな不安まで。

 

こういう不安が消えた今、見なおしてみるとバカらしいようなことも書いていますが、それでも、あの時は真剣でした。

 

 

 

 

繰り返しますが、ブログができる人はブログを、日記が書ける人は日記を是非お勧めします。

 

 

 

また、浮気で最悪離婚になったら、慰謝料請求するときの証拠にもなりますから、浮気ブログでも、きちんと印刷して日付け別に整理しておくことをお勧めします。

 

 

 

 

その時には具体的な日付け等が重要になりますが、これままた、別のページで。

 

 

 

 

 

‥こうして、少し落ち着いた私は、確信を確認するべく、「浮気調査」を開始しました。

関連ページ

初めはちょっとした疑問から
夫の浮気の兆候は、最初は些細なことでした。
浮気の疑惑が確信へ変わった理由
夫の浮気の兆候が疑惑に変わり、そして確信に変わった理由です。
浮気調査しました。
浮気調査を自分でしました。
浮気をしない誓約書を書かせようとしました。
夫の浮気の兆候について覚えていることを、日記からできるだけ抜き出して書きます。
夫の浮気を許す方法を実践しました。
夫の浮気を許す方法は、夫から愛される方法でした。